企画展・特別展

企画展・特別展

次回の企画展・特別展

写真展「葛飾探検団/定点観測2018 立石」

近年変化がめまぐるしい立石の、葛飾探検団による写真展です。

基本情報
会場
葛飾区郷土と天文の博物館 2階特別企画展示室
会期
平成31年3月31日(日曜日)から平成31年5月6日(月曜日・祝日)
開館時間
午前9時から午後5時(金曜日・土曜日は午後9時まで開館)
休館日
月曜日(祝日は開館)、第2・4火曜日(祝日は開館し翌日休館)
入館料
大人100円、小・中学生は50円(土曜日は中学生以下無料)
観覧料
無料
講演会「立石仲見世の3Dレーザー実測について」【事前申込み不要】

写真展に関連した講演会を行います。
事前申込みは不要ですので、当日直接会場へお越しください。

日時/場所
3月31日(日曜日)午後9時30分から正午/当館講堂
講師
黒田 泰介(くろだ・たいすけ)氏(関東学院大学建築・環境学部教授)
料金
入館料(大人100円、小中学生50円、未就学児無料)

詳しくはイベントページの "写真展「葛飾探検団定点観測立石2018」関連講演会「立石仲見世の3Dレーザー実測について」"をご覧ください。