企画展・特別展

特別展「かつしかホビトリー* ~おもちゃの街かつしかとタカラトミー~」

かつしかホビトリー

葛飾区は昭和初期からおもちゃ産業が盛んな地域であり、セルロイド人形、ブリキのおもちゃなどが数多く作られ、主に欧米へ輸出されていました。
こうしたおもちゃの歴史がある葛飾区と、葛飾に今も本社を置くタカラトミー。タカラトミーのおもちゃを通して、時代の変遷を振り返ります。

* 「HOBBYホビー(おもちゃ)」+「HISTORYヒストリー(歴史)」の造語

展示の主な内容
1.「ファンシーダイヤモンド・リカちゃん」

ドレスやティアラなどにダイヤモンドをあしらった時価1億円相当のリカちゃん。ぜひ一度ご覧ください。

2.「トミカ・プラレール コーナー」

葛飾の街の上空写真の上に、トミカとプラレールが走ります。

3.「フォトスポット」

柴又と博物館前に立つリカちゃんと一緒に記念写真を撮ろう!

※ご自身での撮影となります。カメラはご持参ください。



4.「おもちゃは進化したか??平成VS昭和おもちゃくらべ」

博物館の昭和30年代を再現したスペースで、ベイブレードVSベーゴマで遊びくらべ。

5.「タカラトミーのおもちゃで遊べるキッズコーナー」≪期間限定≫

タカラトミーのおもちゃで遊べます。
日時:8月25日(金曜日)から27日(日曜日) 午前9時から午後5時まで
詳しくはイベントページの「タカラトミーのおもちゃで遊べるキッズコーナーが登場」をご覧ください。

基本情報
会場
葛飾区郷土と天文の博物館
特別企画展示室、体験学習室、講堂[8月25日(金曜日)から27日(日曜日)の3日間]
会期
平成29年7月26日(水曜日)から9月3日(日曜日)
開館時間
午前9時から午後5時
(金・土曜日は午後9時まで開館・但し祝日の金・土曜日は午後5時閉館)

※7月26日(水曜日)は都合により午前11時から開館いたします。通常(9時)の2時間遅れとなりますので、一般のお客様はご注意ください。
休館日
月曜日(祝日は開館)、第2・4火曜日
観覧料
無料 ※要・入館料 大人100円、小・中学生は50円(土曜日は中学生以下無料)