イベントの詳細

第102回星の講演会 天文学者が語る生命の起源 ~宇宙と生命が交差するとき、物語は始まる~

現在の地球には人間や様々な動物たちが暮らしていますが、大昔の地球にどうやって初めの生き物が生まれたのでしょうか?
講演では宇宙視点で生命誕生物語を考えます。

★当日参加ができます
事前申し込みは終了しましたが、定員に若干の余裕がありますので当日参加を受け付けます(定員に達するまで先着順)。当日直接、博物館までお越しください。
開演30分前(午後6時30分)より受付を行います。
費用は受講料200円の他、大人の方は入館料100円がかかります(中学生以下は土曜日につき無料)。ご了承ください。

この講座はかつしか区民大学単位認定講座です。

日時
平成31年3月16日(土曜日)午後7:00~午後8:30
会場
葛飾区 郷土と天文の博物館 プラネタリウム
講師/出演
鈴木 大輝(すずき・たいき)氏(自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター 特任研究員 併任 国立天文台)
地図(会場)

大きな地図で見る
対象
どなたでも(小学生以上の方)
費用
200円
定員
140人(お申込み多数の場合は抽選)
申込方法
電子申請/往復はがき
はがき記入内容
参加者全員のと住所、氏名(フリガナ)、電話番号、イベント名「星の講演会3月」を書いてお申し込み下さい。
申込先
電子申請
申込期間は終了しました
往復はがき
〒125-0063 東京都葛飾区白鳥3-25-1
葛飾区 郷土と天文の博物館
申込締切
平成31年3月8日(金曜日)(必着)
お問い合わせ
葛飾区 郷土と天文の博物館
電話:03-3838-1101
電子申請ができない・わからない時
「電子申請についてのご案内」ページをご覧ください。
博物館HPのトップページ左側にある“黄緑色のバナー”をクリックするとご覧いただけます。
※なお、携帯サイトには対応しておりません。申し訳ございませんが、パソコンをご利用ください。