<前へ 画像(1/1) 次へ>

画像をクリックすると拡大表示します

番号
KM00A09-130
資料名
郷土玩具  松江のお宮
資料名(よみ)
きょうど がんぐ  まつえ の おみや
材質
解説
姉様は古くから女児の遊びとして最も親しみのあるもので、特に明治期以降には全国各地に姉様が多く見られたが、今日残っている姉様の数は少なくなっている。これら残る姉様の中でも松江姉様はすぐれた出来である。全体のプロポーションからみると、髪型が大きく、櫛・ 簪の装飾性に富み、顔の表情は稚拙にみえるが、なかなか表情がデリケートに表現されて美しく、愛すべき姉様である。島田・勝山・桃割れとそれぞれ特色がある髪形の異なったものを三つ組としており、全体として髪形が美しい