プラネタリウム

かつしかドームステーション・クリスマスバージョン

オリオン座までひとっ飛び。
かつしかドームステーション・クリスマスバージョン

今夜の星空を楽しんだあとは、クリスマスのお話、そしてオリオン座への旅。ドームくんと一緒に宇宙へ出かけよう!

親子で、星と宇宙を楽しもう。

紹介ムービー

『クリスマスバージョン』、3つのプログラム


今夜はどんな星が見えるかな。
すてきな星空を、すてきな音楽とともに。

♪「夜想曲第2番」(ショパン)
♪「ピアノ協奏曲第21番」(モーツァルト)


ツリーには、どうして星や明かりをかざるの?
ドームくんたちと聞く、クリスマスのお話。

♪「ジングルベル」(ジャズバージョン/12月3~18日)
♪「きよしこの夜」(ジャズバージョン/12月23~25日)


地球から飛び出し、オリオン座まで宇宙旅行。
何がまっているか、わくわくするね。

ドームくん三兄弟です。どうぞよろしく。

『星とあそぼう』のコーナーに登場する、新しいキャラクターです。
当館のプラネタリウムドーム、天体観測室ドーム、太陽望遠鏡ドームをモチーフにデザインしました。

当館のこだわりとノウハウが凝縮した、『進化するこども番組』。

キャラクターが出てくる物語を観賞するだけの番組ではなく、もっと当館らしいこども番組を…。
そんな思いから、全面リニューアルした新しいこども番組シリーズ『かつしかドームステーション』のクリスマスバージョンです。

新しいこども番組には、当館の人気番組のエッセンスを凝縮させしました。『ミュージック・プラネット』を思わせる構成、『シンフォニー・オブ・ユニバース』のような選曲、そして『かつしかから宇宙へ』のようなデジタルプラネタリウムによるリアルタイム演出による宇宙の旅…。もちろん全て生解説。
しかも時期やその日のお客様に応じて一部の内容を切り換えることもできます。

また、最新技術を駆使したポップな三次元CGを活用したり、音楽はクラシックのスタンダードに加え、この番組のために『ジングルベル』『きよしこの夜』をオリジナルのジャズアレンジにして収録したりするなど、映像にも音楽にも、とことんこだわっています。全ては、こどもたちに『本物』を体験していただきたいという想いからです。

こどもだけでなく、親子で、そして大人だけでも楽しんでいただける、『かつしかドームステーション』。
ぜひご覧になってみてください。