お知らせ

博物館専門調査員(考古・埋蔵文化財 担当/会計年度任用職員)募集

公開日:令和2年6月6日

お知らせ

募集詳細

募集内容
職種 博物館専門調査員(考古・埋蔵文化財担当/会計年度任用職員)
勤務内容

(1)考古関係資料の収集、調査、保管及び普及に関すること。
(2)考古関係事業の計画及び実施に関すること。
(3)埋蔵文化財の保護、調査、整理、維持管理及び普及に関すること。
(4)埋蔵文化財包蔵地の開発行為に対する事前協議・指導及び確認調査に関すること。(年30件程度の試掘調査(人力掘削含む)を予定しています。)
(5)埋蔵文化財事業の計画及び実施に関すること。

募集人数 1名
応募資格

次の条件をすべて満たす方
(1)博物館法(昭和26年法律第285号)に定める学芸員資格、又はそれと同等の知識、経験及び研究実績を有する方
(2)地方公務員法第16条各号のいずれにも該当しない方
(3)発掘調査並びに出土資料の整理作業、発掘調査報告書の作成・執筆の経験を有し、考古学の分野に精通している方、又は大学において考古学を専攻した方

雇用期間 令和2年8月1日から令和3年3月31日まで
(勤務成績及び健康
状態が良好な方は更新可能です。)
勤務条件

(1)勤務場所
   葛飾区郷土と天文の博物館(葛飾区白鳥3-25-1)
(2)勤務日・勤務時間
   週4日勤務(勤務日は指定します。原則として、月曜日、火曜日の勤務はありません。)
   午前9時から午後5時15分までの7時間15分(休憩1時間有)
(3)報酬・社会保険等
   月額 206,554円(交通費は別途支給(上限有))
   期末手当有
(4)年次有給休暇
   1年間に10日
(5)保険等
   全国健康保険協会管掌健康保険
   厚生年金保険・雇用保険加入

選考方法、選考日時・会場

日時:
令和2年7月11日(土)午前
詳細の時間については受験票で指定します。
応募者多数の場合は開始時間が午後となる場合があります

会場:
葛飾区郷土と天文の博物館(葛飾区白鳥3-25-1)
京成線「お花茶屋駅」徒歩約8分
JR常磐線「亀有駅」徒歩約20分

筆記、面接及び書類審査によって選考を行います。
筆記:
論文(事前作成方式、1,000字程度)(受験票と合わせて、論文課題(作成方法等含む)を送付します。選考当日に作成した論文をお持ちください。)
面接:
1人25分程度(考古、埋蔵文化財の知識に関する口頭試問を含む

応募方法

次の(1)~(3)の書類を令和2年7月3日(金)(必着)、葛飾区郷土と天文の博物館へ、郵送にて提出してください。(持参不可)
封筒には、専門調査員「考古」と朱書きしてください。
※応募書類については返却いたしません。
※7月7日(火)までに受験票が届かない場合はお問い合わせください。

(1)履歴書(顔写真貼付、市販のもので結構です。)
(2)学術論文・発掘調査・業務内容などの研究・職歴一覧(様式自由。発掘調査報告書の執筆歴のある方はそれも記入してください。)
(3)84円分の切手を貼った返信用封筒2枚(宛名を記入したもの)

選考結果の通知 郵送で通知します。
電話等による選考結果の問い合わせには応じません。
その他 (1)採用内定者は、健康診断を受診していただきます。
(2)応募資格又は応募書類に虚偽が判明した場合、採用を取り消します。
応募・問い合わせ先 葛飾区郷土と天文の博物館
〒125-0063 葛飾区白鳥3-25-1
電話:03-3838-1101

ページ先頭へ戻る