お知らせ

緊急事態宣言発令に伴う当館のご利用について

公開日:令和3年1月13日

重要

新型コロナウイルス(COVID-19)感染防止のため、プラネタリウムの観覧は完全予約制となります。
また緊急事態宣言発令により、東京都民を対象としたプラネタリウム上映と展示室の見学となります。

上映時間は40分定員は40人(電話先着順)です。
※ご家族以外のご予約は、1グループ5人までとさせていただきます。
プラネタリウム観覧をご希望の場合は、お電話でご予約ください。
プラネタリウム・上映番組については「現在上映中の番組」をご覧ください。

【ご予約は葛飾区郷土と天文の博物館へ】
◆受付時間:希望日の前日(前日が休館日の場合は前開館日)
      午前9時から正午まで

※定員に達しない場合は、当日も予約を受け付けます。(当日正午まで)
※プラネタリウム内の消毒を行う関係で、上映後はすみやかにご退場ください。
都外に在住の方がお持ちの年間パスポートの有効期限については、緊急事態宣言の発令期間などをふまえ、有効期限の延長については改めてお知らせします。年間パスポートについて詳しくは、お知らせの"有効期限 令和2年2月29日から令和3年3月1日までの「年間パスポート」をお持ちの方へ"をご覧ください。
※最新情報はご覧いただいている当博物館のウェブサイトに掲出しますので、ご覧ください。

◆電話番号:03-3838-1101《お掛け間違いにご注意ください》
 お電話がつながりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。

次の方は、入館をお断りしております。
  • 37.5℃以上の発熱がある。
  • 咳、くしゃみなどの風邪のような症状がある。
入館の際のお願い
  • マスクの着用と咳エチケットのご協力。
  • 利用案内同意書の提出のご協力(体調チェック、連絡先等のご記入)
    (下記のPDFを事前にダウンロードしていただき、当日ご記入いただいた同意書をご持参いただいてもかまいません)
    葛飾区郷土と天文の博物館利用案内同意書 .pdf
  • こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒。
  • 周囲の人となるべく距離を空ける。
    (小さなお子様がいる場合や、介助者や誘導者の必要な場合は除く)

*赤ちゃんの駅やトイレをご利用の方も入館できますが「入館の際のお願い」にご協力ください。

以下のサービスを縮小・休止します。
  • 年間パスポートの新規発行
  • 2階-常設-郷土展示室「かつしかのくらし」エリアにある昭和30年代の家屋(再現)は外からの見学のみとなります。
  • 3階-常設-天文展示室は、一部の展示を休止しています。
  • 6人以上のグループ利用
  • ミュージアムショップ(入場人数の制限)
  • 休憩場所の縮小(椅子が非常に少なくなっています)
  • ロビーでの給水以外の飲食
  • レファレンスコーナー(入場人数の制限、混雑時は30分を目安にご利用ください)
  • プラネタリウムの再入場
  • 学習投映を含む団体投映(今年度の葛飾区内の小中学校を対象とした学習投映、社会科見学等は中止しています)
  • 当面の間、平日の金曜日・土曜日の閉館時間は午後5時

上記の内容をより詳しく掲載したチラシもあります。

ご予約の後、ご来館になる際には必ずこちら《葛飾区郷土と天文の博物館 来館の際のお願い..pdf》をお読みください。

スタッフ一同、感染拡大防止に努めてまいります。みなさまのご協力をお願いいたします。ご不明な点はお問い合わせください。

お問い合わせ先:
葛飾区郷土と天文の博物館
【住所】〒125-0063 葛飾区白鳥3-25-1
【電話】03-3838-1101

ページ先頭へ戻る