企画展・特別展

国の重要文化的景観選定記念イベント
写真パネル展示「葛探写真館 葛飾柴又の文化的景観」

概要

 平成30年2月13日、「葛飾柴又の文化的景観」は東京都内初の重要文化的景観に選定されました。これは、永年に渡り、柴又地域の方々が守ってこられた景観が、日本を代表する景観の一つとして認められたことを意味します。
 この度、選定を記念して、「葛探写真館 葛飾柴又の文化的景観」を開催する運びとなりました。
 本展示は、博物館ボランティアである「葛飾探検団」が1年間、葛飾柴又の文化的景観の魅力を調査し、自分たちの考える魅力を写真に収めて、展示・解説しています。
 本展示をご覧になることで皆様が、ご自身の考える「葛飾柴又の文化的景観」の魅力を発見するきっかけとなる事を願って止みません。
 最期に、当展示を開催するにあたり、ご協力賜りました柴又地域の皆様に感謝の意を表し、篤く御礼申し上げます。

展示の主な内容
基本情報
会場
葛飾区郷土と天文の博物館 特別企画展示室
会期
平成30年3月31日(土曜日)から6月16日(土曜日)まで
開館時間
午前9時から午後5時
(金・土曜日は午後9時まで開館・但し祝日の金・土曜日は午後5時閉館)
休館日
月曜日(祝日は開館)、第2・4火曜日(祝日は開館し翌日休館)
観覧料
無料 ※要・入館料 大人100円、小・中学生は50円(土曜日は中学生以下無料)