かつしかこども博物館(はくぶつかん)

「郷土と天文の博物館」って?

「郷土と天文の博物館」はタイムマシン!?

【ちゅうい】ご利用りようにあたり事前予約じぜんよやく必要ひつような場合があります。事前じぜん博物館 はくぶつかんウェブサイトのトップページ最新情報さいしんじょうほうを見てね。

【おしらせ】郷土展示きょうどてんじ室はお休み中です。
リニューアルオープンは11月の予定です。新しくなる展示室では、時代じだいとともに変化へんかしていったかつしかの歴史れきし文化ぶんかをたくさんしょうかいするよ。
昭和しょうわ30年代ねんだい民家みんかと工場を再現さいげんしたコーナーではベーゴマやお手玉などむかしのあそびも楽しめて、昔にタイムスリップした気分になれるんだ。

充実の天文展示

3かい天文展示てんじ室では、月や星座せいざについて学べるほか、太陽望遠鏡たいようぼうえんきょうがとらえた今の太陽の姿すがた隕石いんせきが見られるんだ。さらに、宇宙うちゅう最新さいしんニュースも映像えいぞうで見られるよ。

そのほかにも、2階に地球ちきゅう自転じてん体感たいかんできる「フーコーの振り子ふりこ」があるよ。

【おしらせ】星の観望かんぼう会「かつしか星空散歩さんぽ」は、お休み中です。
今はお休み中ですが、5階天体観測かんそく室には大きな望遠鏡ぼうえんきょうがあって、お天気のよい金曜日・土曜日(祝日しゅくじつをのぞく)の夜には、もうしこみなしで参加さんかできます。
夜はあぶないから、おうちの大人おとなのひとと一緒いっしょに参加してね!
※午後7時30分から8時30分まで。雨・くもりの日をのぞく。

じまんは楽しいプラネタリム

迫力はくりょくある映像えいぞうと音楽により、宇宙うちゅうたびしているような気分になれるよ。
レンズをつかって星をうつす「光学こうがく式」と、CG(コンピュータ・グラフィックス)で宇宙を表現ひょうげんする「デジタル」の2つを融合ゆうごうし、うつくしくリアルな星や宇宙を演出えんしゅつしているんだ。

番組ばんぐみはオリジナル。テーマにそってストーリーや音楽を考えたり、プログラミングをして作っているんだ。

ビデオをながしているのではなく、解説員かいせついんが話しながらうごかしているんだよ。

番組キャラクター

番組の案内キャラクター ドームくん三兄弟

『星とあそぼう』のコーナーに登場とうじょうするキャラクターです。

プラネタリウムのドーム、天体観測かんそく室のドーム、太陽望遠鏡たいようぼうえんきょうのドームをモチーフにデザインしました。

ドームくん テンちゃん タイちゃん

博物館を探検しよう!!360°パノラマビュー

マーカーの場所をクリックするとパノラマビューで探検しよう!

クリック

次の施設は準備中です。
天体観測教室、プラネタリウム、郷土展示室、特別企画展示室

5階 3階 天文展示室
2階 かつしかのくらし
フーコーの振り子
1階 入口

ページ先頭へ戻る