文化財・かつしかの遺跡

埋蔵文化財包蔵地

埋蔵文化財包蔵地とは/埋蔵文化財包蔵地検索サービス

葛飾区内には、歴史的・学術的価値の高い遺跡が28ヵ所確認されています。これらの遺跡及びその周辺地は、文化財保護法に基づいて「埋蔵文化財包蔵地」または「行政指導範囲」に指定されており、遺跡を調査・保護する為、土木工事などの開発を行う場合には、工事着工の60日前までに届出が必要です。

詳しくはこちらをご確認ください。

注意事項(必ずお読みください)

以下のような例外もあります。
【例外1】同じ番地内で、埋蔵文化財包蔵地と行政指導範囲に分かれている地域があります。
【例外2】番地内の地域全てではなく、その一部分のみが該当している場合があります。
例外に該当する場合は、地図検索をご覧いただけます。

詳しくは葛飾区郷土と天文の博物館までお問い合わせください。
電話:03-3838-1101/ファクス:03-5680-0849
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、第2・4火曜日(祝日の場合は開館し、その直後の平日は休館)、年末年始

専門職員が調査で外出していることがあります。不在の場合は、折り返しご連絡いたします。お電話でなく来館される場合に専門職員の対応を希望される場合は、事前にご連絡ください。なお、申請地が該当するかの回答、書類配付などは開館日の午前9時から午後5時まで対応できます。

一覧から検索キーワード検索地図検索

かつしかの遺跡紹介

かつしかの遺跡紹介

ページ先頭へ戻る