• 葛飾区郷土と天文の博物館へようこそ
    • 常設展 2階 郷土展示室「かつしかの歴史」(201106-)
    • 常設展 2階 郷土展示室「かつしかのくらし」
    • 特別展「徳川三代と青戸御殿」
    • 天文展示室
    • 天文展示室コーナー展「太陽活動とオーロラ」
    • 常設展 3階 プラネタリウム(240720-240810)

本日の開館時間

午前9時から午後5時まで
(入館は閉館の30分前まで)

行事カレンダー

前の月

令和6年7

次の月

カレンダー
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

休館日 午後開館 臨時休館日 本日

お知らせ一覧を見る

  • こども博物館
  • 星空散歩

イベント一覧を見る

募集を終了したイベントも開催日までは掲載しています

博物館をもっと楽しむ

プラネタリウム一覧を見る

企画展・特別展一覧を見る

  • 写真:展示タイトル

天文展示室コーナー展「太陽活動とオーロラ」

令和6年7月20日(土曜日)から令和6年9月29日(日曜日)まで

  2024年5月、太陽の爆発現象である太陽フレアが連続発生し、日本の一部地域でもオーロラを見ることができました。これは太陽活動が活発になったことによるものです。そうした「太陽活動とオーロラ」を3階天文展示室でご紹介しています。
 また、8月11日からは、プラネタリウムでも「オーロラ」を特集した番組を投映します。こちらもご覧ください。

会場:郷土と天文の博物館 天文展示室

詳細を見る
  • 写真:展示タイトルと東照大権現(徳川家康)像<浄光寺所蔵>などの写真

特別展「徳川三代と青戸御殿」

令和6年8月3日(土曜日)から9月29日(日曜日)まで

  江戸時代初期、将軍が鷹狩などで各地をめぐる際に休息、宿泊施設となる御殿がつくられました。葛飾区一帯もその一つで、中世の葛西城を利用して青戸御殿が造営されました。青戸御殿は徳川家康、秀忠、家光の三代にわたって利用されました。本展示では、発掘調査の成果や諸資料から青戸御殿をはじめとする江戸周辺地域における御殿の様相を探ります。

会場:郷土と天文の博物館 2階特別企画展示室

詳細を見る

郷土と天文の博物館ブログ一覧を見る

ページ先頭へ戻る