ボランティア

「かつしか星空散歩」

星の観望会「かつしか星空散歩」

「かつしか星空散歩」は、申し込みなしで気軽に参加できる星の観察会です。
当館の天文ボランティアが天体観測室の大きな望遠鏡で、その日に見えている天体たちをご案内。東京でも、意外といろいろな星を楽しむことができるのにびっくりすることでしょう。
お天気でしたら天体観測室までお気軽にどうぞ。

◆◆◆重要なお知らせ◆◆◆

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染防止ため、星の観望会「星空散歩」は当面の間休止します。
再開できるようになりましたら、ご覧いただいている当博物館ウェブサイトでご案内します。

ご不明な点がありましたら、博物館にお問い合わせください。

お問い合わせ先:葛飾区郷土と天文の博物館
【住所】〒125-0063 葛飾区白鳥3-25-1 【電話】03-3838-1101

詳細
日時 毎週金曜日、土曜日 午後7時30分~8時30分(祝日・休館日をのぞく)
・お天気が悪い日はお休みさせていただきます。
・お客様が多い日はお待ち頂くことがございます。(お待ちの間、スタッフが星のお話をいたします)
※混雑が予想される場合は、午後7時15分ごろから事前に整理券を配布することがあります。配布場所につきましては、ご来館された際にご確認ください。
料金 入館料(料金の詳細はこちらから
予約 事前申込みは必要ありません。当日博物館にお越しください。
混雑が激しい場合は、入場受付を終了させていただく場合があります。
最新の開催情報はここでチェック!

「かつしか星空散歩Blog」は星空散歩のボランティアスタッフが運営するブログです。また、Twitter、Facebookでも最新情報を発信しています。

かつしか星空散歩Blog(外部サイトを別ウィンドウで開きます)
スターウォッチングスタッフ (@stasta_blog) | Twitter(外部サイトを別ウィンドウで開きます)
かつしか星空散歩Facebookページ(外部サイトを別ウィンドウで開きます)

年間予定【令和2年度】

4月 金星

この時期に夕方の西の空に目を向けると、とても明るい星があるのに気づきます。この星・金星はとにかく明るい星ですが、望遠鏡で見て見ると他の星とは違う様子を観察することができます。
月は3,4日に見えます。

5月 春の二重星

肉眼では一つの星に見えますが望遠鏡で見ると二つの星が寄り添って見える星が二重星です。しし座のアルギエバ、りょうけん座のコル・カロリ、北斗七星のミザール・アルコルなどを見比べてみましょう。
月は1,2,29,30日に見えます。

6月 春から夏の一等星

とても明るい一等星を望遠鏡で観察してみましょう。この季節にはしし座のレグルスやおとめ座のスピカ、さそり座のアンタレスといった誕生日の星座の一等星が見られます。ひときわ明るい一等星はうしかい座のアルクトゥルスです。
月は26,27日に見えます。

7月 夏の二重星

はくちょう座のくちばし星アルビレオは夏を代表する二重星で、宮沢賢治の有名な小説では宝石に例えられています。あなたにはどのような宝石に見えるでしょうか。
月は3,4日に見えます。
24日は祝日のため星空散歩はお休みです。

8月 木星

この夏の宵の頃、南の空にひときわ明るい星があります。太陽系最大の惑星・木星です。望遠鏡で表面に見える縞模様や木星をまわる4つの明るいガリレオ衛星を観察してみましょう。
月は1,28,29日に見えます。

9月 土星

美しいリングをもつ惑星・土星を望遠鏡で観察してみましょう。肉眼でも今年は明るく輝く木星と接近して見えるので見つけやすいことでしょう。5日は『銀河鉄道の夜』に登場する天体をご案内します。
月は25,26日に見えます。

10月 土星・火星

10月の夜空はとてもにぎやか。月に2回の満月、そして宵の空には地球の外側をまわる5つの惑星が勢ぞろい。上旬までは土星、中旬16日からは地球に接近中の火星に注目してみましょう。
月は 2, 23,24,30,31日に見えます。

11月 火星

約2年2ヶ月ごとに地球に接近する火星。今年は準大接近とよばれ2018年の大接近にはおよびませんが赤く明るく輝く火星は都会の夜空でも目につくことでしょう。地平高度が高く好条件での観測が期待できます。
月は20,21,27,28に見えます。

12月 秋から冬の星団・星雲

アンドロメダ座の「青い雪だるま星雲」やおうし座のプレアデス星団 (すばる) など、恒星とは違った「星団」や「星雲」をじっくり楽しんでください。
月は25,26日に見えます。

1月 オリオン座の星々

一等星の赤いベテルギウスと白いリゲル。オリオン大星雲とその中心にあるトラペジウム。オリオン座のスターたちを紹介します。
月は22,23日に見えます。
1日は休館日のため、2日は午後5時までの開館のため星空散歩はお休みです。

2月 冬の一等星

冬の一等星は全部で7つ。色もそれぞれ個性的でまるで星空の宝石箱。冬に輝く宝石たちを望遠鏡で覗いてみませんか?
月は19,20日に見えます。

3月 冬から春の二重星

望遠鏡で覗くと寄りそうように輝く二重星。おおいぬ座145番星やかに座イオタ星など冬から春の移り変わりを楽しんで下さい。色の対比も注目です。
月は19,26,27日に見えます。
20日は祝日のため星空散歩はお休みです。

ページ先頭へ戻る