教育利用

幼稚園・保育園向け番組

幼稚園・保育園向け番組『かつしかドームステーション』(50分)

『かつしかドームステーション』は、星や宇宙のプログラムをお送りする放送局。当日の星空をご案内する「きょうの星空」、季節ごとに内容が変わる「星とあそぼう」「宇宙へいこう」の3つのコーナーに分かれており、子どもたちが50分を飽きずに楽しめます。

ご利用時期ごとの投映内容(令和2年度)
ご利用期間 星とあそぼう 宇宙へいこう
4月7日~5月15日 惑星クイズ(新作) 金星への旅
5月19日~7月17日 七夕の話 天の川への旅
9月1日~10月9日 お月見クイズ 月への旅
10月14日~11月13日 太陽系の話 火星への旅
11月17日~12月25日 クリスマスの話 オリオン座への旅
1月8日~ 3月24日 太陽クイズ 月・太陽への旅
きょうの星空

当日午後9時の星空や星座を紹介します。ゆっくり沈む太陽、美しい夕焼けのなかの一番星、次々現れる星たち。街の明かりが消えて、無数の星々に包まれます。
指を使って星を結んだり、星座のお話(神話)を聞いたりして、星空を楽しむ時間です。

星とあそぼう

当館のプラネタリウム、天体観測室、太陽望遠鏡の3つのドームをモチーフにデザインされたキャラクター「ドームくん」「テンちゃん」「タイちゃん」と解説者が、七夕・お月見・クリスマスなど季節の話題や、太陽系の天体を紹介します。

七夕の話では、織姫と彦星の物語を紹介。

お月見クイズでは、月についてのクイズに挑戦。
月の満ち欠け、お月見の風習、アポロ計画など紹介します。

クリスマスの話では、ベツレヘムの星の物語と、クリスマスツリーの起源を紹介します。

太陽クイズでは、太陽についてのクイズに挑戦。太陽の表面の様子、大きさ、日食など紹介します

宇宙へいこう

プラネタリウムが宇宙船になって、宇宙旅行に出かけます。

『天の川への旅』では、ベガ(織姫)、アルタイル(彦星)、天の川をめぐり、銀河系の外側まで旅をします。

『月への旅』では、間近から月のクレーターを眺め、月面に着陸します。

『オリオン座への旅』では、オリオン座のあたりにある様々な天体を見に行きます。

『月と太陽への旅』では、最初は月に近づき、じっくり眺めたあと、太陽まで旅をします。

ページ先頭へ戻る