郷土と天文の博物館ブログ

部分日食(令和2年6月21日)

令和2年5月23日

令和2年6月21日の夕方、日本全国で部分日食が起こります。

東京では、午後4時11分過ぎに欠け始め、午後5時10分頃に太陽の36%まで欠け、午後6時4分前に欠け終わります。
この日食は、アフリカからアジアにかけての一部の地域で金環日食になります。

注意!

太陽を直接見たり、望遠鏡や双眼鏡などで見たりすることは、絶対にしないでください。失明する可能性があります。日食専用のグラスを使うなど、安全な方法で観察しましょう。

詳しくは、国立天文台ウェブサイトの「観察のしかた」をご覧ください。

記事・動画:天文担当学芸員

ページ先頭へ戻る